お金を稼ぐことは悪か

お金を稼ぐことは悪か

 

結論から言うと

私は「善」だと思います。

 

それは「必要以上に稼いでも」です。

 

日本という資本主義の中に生まれ、生きていくうえで

「お金」は無くてはなりません。

 

たとえ今生活が苦しくなくても稼ぐべきです。

 

そしてたくさん使って、

多く税金を納めることが社会貢献になるのです。

 

人を騙したり、法律の枠組みを外れて稼ぐことは論外ですが、

まっとうにお金を稼ぐことはどう考えても良いことだと思います。

 

会社組織に属して給与という形でもらうことも素晴らしいことだと思います。

 

しかし、それだけで一生安泰といえるでしょうか。

 

あなたが死ぬまで会社はあなたを守ってくれますか?

 

「夢」というと大きく感じますが、

あなたの望みを叶えることができるでしょうか。

 

「ゆとりのある老後を過ごすには1億8,000万円くらいあれば良い」

なんていう情報もありましたが、

年金や退職金を含め、それだけのお金を残せるでしょうか。

 

その年金すら怪しくなっていますし、退職金の出ない会社も多くあります。

 

子供を成人させるまでにかかる費用は最低でも2000万~4000円くらい必要といわれています。

 

あなたは余裕で払えると断言できますか?

 

貧乏な家庭に育ったら、子供も貧乏になるというニュースも最近Yahoo!で見かけました。

 

私はたとえ会社から月収50万円もらっていても正直不安です。

 

いつ会社がなくなるかわかりませんし、首になるかわかりませんので。

 

今の収入に満足している人も、そうでない人も

収入源を複数持っておくことは大切です。

 

自分のために、家族のために、子供のために、大切な人のために

「お金」というものはあるに越したことはないのです。

 

日本は「給与」という形以外でお金を稼ぐことに対して

抵抗がある世の中のようです。

 

私はその意識を変えないと、将来は貧乏になるのではないかと思っています。

 

⇒お金を稼ぐことで大抵の心配は解消できる。