HP作成手順その2 キーワードを決める

HP作成手順その2 キーワードを決める

 

まずキーワードの調査方法です。

例を使いながら説明します。

 

例えば「アドセンスで稼ぐ」目的でホームページを作るとします。

 

アドセンスで稼ぐためにはページビューを増やすことが命です。

ですので、アクセスが集まりやすいキーワードで

ホームページを作る必要があります。

 

そこで、あなたは「釣り」のホームページが作りたいなと思ったとします。

その釣りホームページでは釣った場所や魚、仕掛けを紹介したい。

 

さて、どんな項目がいるだろうか。

ここがキモで、

 

あなたが作りたい項目ではなく、

閲覧者が探している項目

 

を作る必要があります。

 

もちろんあなたが作りたい項目があっても構いません。
それがオリジナリティとなるかもしれません。

 

◆それでは閲覧者が探している項目を調査します。

ここでYahoo!を使います。

検索窓に「釣り」と入力してみます。

すると下のような検索結果が出ます。

tsuri

 

検索ボックスの下に釣りに関する様々なキーワードが出てきましたね。

これらは「関連キーワード」といわれるもので、

よく検索されるキーワードのことです。

(これはYahoo!でなくてもgoogleでも可能です。
 googleサジェストといわれるものです。)

 

では

「釣った場所や魚、仕掛けを紹介したい。」

という目的を達成できそうで、

なおかつよく検索されているキーワードってなんだろう。

 

これだけではわかりませんね。

 

でもあせらないでください。

 

もし自分で勝手にキーワードを決めたとして、

そのキーワードの月刊検索回数が月に50未満だったらどうします?

上位表示できたとしてもアクセスは増えません。

 

◆ではどのくらいの検索数があるのかを見てましょう。

ここで便利なのが

◎関連キーワード取得ツール(仮名・β版)というもの

http://www.related-keywords.com/

このツールは関連キーワードをすべて拾い上げてくれます。

tsuri3

(うわーめちゃくちゃ多い・・・)

ここで画像右の「全キーワードリスト」を使います。

 

次に準備するのはgoogleキーワードプランナーというものを使います。

googleのアカウントを持っていなければすぐに取得しましょう。

このツールは便利です。

あ、アドセンスで稼ごうとしているということは持っていますね。

 

手順

googleアドワーズ > 運用ツール > キーワードプランナー

と進んでください。

 

次に左側にある 「検索ボリュームと傾向を取得」 をクリックします。

そこに先ほど取得した関連キーワードをすべてコピーして貼り付けます。

tsuri4

 

貼り付けたら「検索ボリュームを取得」というボタンをクリック

すると、

tsuri5

こんな画面が出ます。

では月間検索数がどのくらいあれば狙い目なのかというと、

5,000くらいはあったほうが良いかと思います。

もちろん多いに越したことはありませんが、

多くなると当然ライバルも強く、

上位表示が困難です。

結果、人がこないページになるのです。

 

次にこれらをCSVでダウンロードします。

tsuri6

ダウンロード後、不必要な項目を削除して、

件数の多い順に並び変えると、上のような感じになります。

ここで、10,000以上のものを見ると、

釣りとは関係のない情報を除いたとして、

「かなり情報の幅が広いな」と感じてしまいます。

 

もし、私がやるとすれば10,000以下ですが、

「釣り ブログ」

「釣り 動画」

狙いです。

 

「釣り ブログ」で検索をすると、

「○○県 釣り ブログ」という虫眼鏡キーワードが出てきます。

 

このジャンルでやるかも知れません。

ただ、検索数は減るでしょうからアクセスがあまり期待できないかもしれません。

 

ちなみに県名を入れてみると・・・

tsuri7

よし!やめとこ!

って私ならなります。

 

こんなキーワードならどうかな?

など、気になるキーワードがあればぜひ調べてみてください。

 

ホームページを作って上位表示してるのに

全然アクセスがない!(つまり稼げない)となる前に、

キーワード調査は大事です!

 

キーワードが決まったら次はライバルチェック!

これは次回に!

 

ホームページ作成まであと少し!