【せどり初心者】 第4回 せどりを知ろう!その3

せどり見直し企画第4回です。

今回も


「せどりを知ろう!」


がテーマです。


前回は


2・都会はライバルが多いから厳しい?
  田舎はお店が少ないから厳しい?

http://yamabushitake.com/?p=653


でしたね。

で、今回は


───────────────────

3・リスクはない?

───────────────────


をお送りします。


副業としてせどりを勧める人は揃ってこう言います。


リスクはありません!
===========================


しかし、私の実感としてリスクはあります。


というか



初心者で自己流ではリスクがある


といった方が良いでしょう。



では、どのようなリスクがあるのかというと、

やはり



金銭的リスク



です。



これは仕入れる商品を見る目がない。




という事ではありません。



仕入れる商品は事前にリサーチをして


利益が取れそうなものを仕入れるので


ここに関しては大きなリスクはないと思います。



ではどこにリスクがあるのかというと、


現在Amazonは出品規制が厳しくなってきています。


最近Amazonアカウントを取得した人に対して特に厳しいようです。



仕入れをしてアマゾンの倉庫に商品を送って

良し!出品完了!

と油断をしていたら、


事前に連絡もなく出品規制がかかることがあります。



いつの間にやら出品規制がかかり



マイクロソフトの商品が出品できない!



とか、



パナソニックの商品が出品できない!



なんてことが起こっています。



他にもヘルスアンドビューティーのカテゴリーで

出品していると、


商品のメーカー側から




「誰の許可を取って出品しているんですか?

 出品を取り下げてください。」




と、メールが来ることがあります。


これはAmazonからのメールではなく


メーカー側からのメールなのでまだよいのですが、



あまり無視しているとメーカーがAmazonに言いつけます!



そうすると、Amazonからメールが来てしまいます。




これは大変危険です。



アカウントを閉鎖される危険があります。



アカウントを閉鎖されると、


売上金は入金されないし、仕入れた商品は不良在庫になるしで、


これをリスクと言わずして何といいましょう。




ただ、この場合はおとなしく出品を取り下げて

自宅に返送してもらい、

メルカリや、ヤフオクなど他の媒体で捌くことで

金銭的リスクを回避することはできます。



いち早く情報を入手するには

どこかのせどり塾に入ったり、

ブログなどの情報を日々チェックするしかありません。





・・・・実は



逆の見方もあるんですけどね。


ライバルが減ってラッキー!


という状況も出てきますので、

あまりビビりすぎるのもチャンスを逃す結果になるますよ。



前進あるのみでやってみましょう。