最近はやりのビジネス

こんにちは! 松村です。

情報に敏感な方はすでにご存じでしょう。

 

最近はやりのビジネスです。

それは!

 

中国輸入(OEM)

中国輸入OEM

 

 

若干せどりと似ています。

 

 

せどりは

 

「商品を安く仕入れて高く売る」

 

ものですが、この中国輸入は

 

「商品をオリジナルで作ろう」

 

というものです。

 

ざっくりとしたやり方は、

まず、リサーチ。

 

アマゾンで売れている商品と類似したもので、

アレンジを加えたり、付加価値を付けたものを中国で作り、

それをアマゾンで販売するというもの。

 

オリジナル商品だからどこよりも安く仕入れられますので

利益率も高くなります。

 

また、ライバルがいないので、

売れる商品ができれば1商品で年間1000万も不可能ではありません。

 

デメリット(?)としては、

 

リサーチ能力が必須。

 

先行して資金が必要。

 

商品を作るには先にお金が必要です。

 

また、その出来た商品が売れたとして

入金されるまでも時間がかかります。

 

 

最低でも1商品を作るのに30万は準備みたほうが良さそうです。

 

その30万を支払っても生活が回るようにしておく必要があります。

 

ですので、イチかバチかで勝負をするのではなく、

せどりなり、アドセンスなりで安定収入が出来てから

取り組むべきでしょう。

 

それと、信用できる取引相手を見つけるのも大切です。

 

相手は中国ですからね!