プロフィール

 

こんにちは。松村と申します。

現在40歳のサラリーマンです。

 

自分の今までの人生をページ1枚で書けるとは思っていませんが、

このページを見に来てくださった方に

少しでも私というどうしようもなく普通の人間がいてインターネットでお金を稼いでいる

ということを知っていただくためにここに私を記します。

 

私は父が転勤族だったため小・中学生の頃は何度か転校をしましたが、

一番長い時間を過ごしたのは

信号まで2km、一番近いコンビニまで5kmという田舎でした。

テレビはNHK2局と民放2局という魔の4局地帯。

 

田舎特有の有線放送では

「熊が出たので注意してください。」

なんて放送が流れていました。

それが理由かどうかわかりませんが、

おしゃれや流行にはあまり興味がなく

ただ何となく日々を過ごしていたと思います。

 

大学時代もやはり何となく過ごし、

何となく地元の企業に印刷会社就職しました。

そこは朝8時から夜は12時を過ぎることもしばしば。

営業だったものですから残業代も出ません。

 

土日は一応休みでしたが、

勉強会やクライアントとの打ち合わせでつぶれることが多かったです。

当然のように体を壊し、入院をしました。

退院後も同じ会社で働いていたのですが、

入院して以降、働くこと、人生について疑問を持っていました。

 

仕事に疑問を持っていたといっても

どうしたらいいのか分からず、

何もできないまま相変わらず過ごしていたのですが、

結婚をして子供のいる10年先輩の言葉をきっかけに「いつか辞めてやる」と本気で思いました。

 

先輩上司の言葉は、

 

「子供に「お父さんは今度いつ帰ってくるの?」って言われたよ。。。」

 

もちろん毎日帰っています。

ただ子供が寝ている間に出社し、

子供が寝た後に帰宅するので会えないのです。

 

俺の10年後はこうなるのか?

それは嫌だ!

 

でも

・会社を辞めて何がしたいんだ?

・次の就職先はあるのか?

などと考えても答えは見つからず、

ただ時間だけが過ぎていきました。

 

そして母が病のため入院することになりました。

母はガンでした。

しかももう手遅れの段階。

 

そんな母と過ごす時間は少なく、

お昼休みに自分のお弁当をもって病室を訪れることくらいです。

数か月後母は亡くなりました。

私が25歳の時です。

 

もう勢いですね。

会社を辞めました。

後先を考えていません。

 

その後はフリーターをしながら職探しの日々です。

地元の田舎ではこれといった就職先がなく、

福岡に住んでいる彼女のところに転がり込みアルバイトの日々。。。

ゴミですね。

 

アルバイトをしていたので辛うじてヒモではない!と思っています。

 

そして、たまたま見つけた求人情報誌で

ネットショップ店長募集の広告を見つけ、

応募したところ合格。

 

ここで初めて私とインターネットとの関わりが生まれたのです。

2004年の事でした。

 

パソコンのことなどさっぱりわからなかったのですが、

仕事なのでしょうがありません。

 

独学で何とかホームページも作れるようになり、

セミナーや代理店さんとのやり取りの中で

通信販売のマーケティングも学ぶことができたのは今でも財産となっています。

そこでアフィリエイトというものにも出会いました。

 

といっても、アフィリエイトをする側ではなく、

アフィリエイターさんに商品を紹介してもらう側としてです。

 

私が働いていた通信販売の会社は立ち上げたばかりの会社で、

グループ企業のオーナ社長と広告代理店さんを中心に広告戦略を行っていたのですが、

なかなか思うような結果が出ず、

広告費を大幅削減され、

その後は以下にお金をかけずに最大の効果出すという

役割を私に振られました。

 

むちゃ振りです。笑うしかありません。

今までテレビやラジオ、新聞折り込みや雑誌広告など

億単位の広告費をかけてやってきたものを

0円とはいきませんでしたが、少額で売り上げを上げなければならないのです。

 

おかげでSEO、フリー戦略といったものを学ぶことができましたけどね。

 

会社の売上を上げるため、何をしなければならないかとなったとき、

ホームページからの集客というものがありました。

当然お金はかけられません。

 

そこでSEOの勉強をしたのですが、

会社のホームページでSEOの実験をするわけにもいかないので

自分で趣味のホームページを作成し、そこでSEOの実験をしていました。

 

自分のホームページに人が集まり始め、そこからものを売る実験を始めました。

アフィリエイトです。

そうしたところ、なんと「8円」が入ったのです!

「あ、売れてる。」

というのが率直な感想だったと思います。

 

結果が出ると楽しいもので、ホームページへの集客よりも

自分のホームページでお金を稼ぐことが楽しくなってきたのです。

(もちろん就業時間外ですよ!)

 

8円から始まったアフィリエイトも1万、5万、10万と伸びていき、

20万を超すこともありました。

 

サラリーマンが給料+20万円稼げれば大きいですよね!

 

しかし、会社の方は芳しくなく、最終的に会社は無くなりました。

 

なぜ会社の商品が売れなかったのか、自分なりに考えがあり、

そこそこ知識があると思っていましたので、

会社がなくなった後、独立をし1人で通信販売を始めました。

 

軽い天狗です。

 

商品を選び、仕入れ、販売、フォローなど、1人でやりました。

1人でチラシを作り、ポスティングなどもして頑張ったつもりでしたが、

これも上手くいきませんでした。

 

借金をして継続していればまた違った結果があったのかもしれませんが、

借金をして上手くいくビジョンも想像できなかったので、

規模が小さいうちに辞めることを決断しました。

 

税務署に個人事業主廃業届の提出をする道程に

車中のラジオで流れていた徳永英明の歌がやけに染みました。

 

それからwebディレクター、ホームページの企画営業、

webマーケティングコンサルタントなどを経て、

現在、インターネットとは全く関係ない職業の傍ら

インターネットを使ってお金を稼いでいます。

 

インターネットと関わりのある仕事から離れて

視野が広がったように感じます。

 

今までもインターネットでお金を稼いでいましたが、

アフィリエイトに集中するとアフィリエイトの良さが見えてきます。

 

・資金0から始められる

・商品を仕入れたり発送しなくてもよい

・在庫を抱えることがない

 

などです。

 

主婦でも月20万円稼いでいるということも頷けるようになりました。

 

それからは小難しい目先のテクニックにとらわれず

自分のお金を稼ぐことに主眼を置くことで

どこに力を注ぐべきか見えてきたように思います。

 

そして気づけば1000万円を超えていました。

これが無かったらどんな生活だったかわかりませんが、

結婚もして子供もおりますので

苦しかったのではないかと思います。

そして、おそらく現在進行形でお金のことで苦悩していたと思います。

 

想像してみてください。

今より毎月10万円でも多い状況を。

それだけでも違うものです。

 

その体験をメルマガなどでお届けし、多くの方に明るい未来をつかんでほしいと思っています。

 

そして、できれば幸せをつかんだ次は

その幸せを他の人にも伝えてあげてください。

 

・会社が不安定で心配な方、

・退職後の生活が心配という方、

・働きたくても働きに出かけられない方、

・親の借金が残っている方、

・奨学金の返済があるという方、

 

様々な方に会社で働く以外にも稼ぐ方法があるんだということを

伝えてあげてほしいと思います。

 

お金は待っていても来ません。

でも稼ぐ手段はあるのです。

アルバイト、パート、社員として働くのも一つの手ですが、

インターネットを使えばもっと効率よく、そして大金を稼ぐことが可能なのです。

 

巷では「クリック一つで〇〇万円!」なんていう広告文句が出回ったせいか、

インターネットでお金を稼ぐというと

「怪しい」「大丈夫?」「個人情報が漏れるんじゃない?」

などと心配される方も多いと思います。

まぁ当然でしょう。知らないのですから。

 

まずは知りましょう。

 

多少知った私からすればそんなものはただの杞憂です。

 

世の中にあるテレビ通販や雑誌の通販と何ら変わりません。

 

私の場合、過去10年以上被害にあったことはありません。

 

もちろん、これからも被害に遭わないという保証はありませんが、

そんなことを考えていたら今あるチャンスを逃してしまうと思っています。

 

素人が先行投資もせずインターネットで稼げる状況がいつまでも続くとも思えませんし、

内容がどんどん高度になってきます。

 

今インターネットでお金を稼ぐ能力を身に付けておくことは

今後、不況など自分ではどうしようもない外部からの影響にさらされても

生き残れると思っています。

 

最初は不安かもしれませんが、自分を高める勉強と思ってやってみても良いと思いますよ。